イケアにはシンプルでオシャレな家具が揃っている

  • イケアの商品開発の精神とは

    • イケアの家具や小物作りの精神は、より快適な暮らしを一人でも多くの人の提供することです。
      そのため一方的な商品の提案ではなく、多くの時間をかけて調査を行い、いま多くの人たちを生活に何を求め、何に不便を感じ、どのような毎日を送りたいと思っているのかなどを理解して上で商品開発に取り組んでいます。
      たとえば、「あなたにとって家とは?」と質問したところ、最も多かった回答が、「一番大切な関係を育む場所」だったそうです。

      イケアの口コミや評判を紹介しています。

      つまり、家族との大切な関係を育むことが出来る場所が家ということです。


      これは多くの日本人も頷くことができることでしょう。
      そこでイケアは家族の関係に着目し、子どもと一緒に料理を作ったり、家の中で楽しく遊んだり、そのような子どもとの生活がより充実できるような商品開発に力を入れています。

      ロケットニュース24の情報をあなたにご紹介いたします。

      また、「1日でもっともストレスを感じる時間は?」との質問では、「目を覚ましてから着替えをするまでの時間」と答えた人が全体の25%もいました。そこでイケアが考えたのが「KNAPPER」です。
      これは前日の夜に服選びをすませてしまい、落ち着いて1日がスタートできるようにサポートしてくれます。



      しかし、イケアのすごいところは、機能性だけを追い求めるのではなく、そこに遊び心に富んだデザイン性も加味していることです。

      家具や雑貨がいかに生活を楽しくしてくれるかということを、イケアの商品を使い始めることによってより深くわかってくることでしょう。

top